ブログ|横浜もみじ動物病院|都筑区仲町台|犬猫|鍼灸・漢方・ペットホテル

045-532-9779

045-532-9779

〒224-0041

神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25
ハスミドミトリー001

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

…予約優先診療(予約なしでも大丈夫です)

…完全予約制

…休診日(水曜)

*診療時間外は、留守番電話にお名前・症状・ご連絡先をおっしゃってください。対応可能な場合、10分以内に折り返し致します。(非通知設定の解除をお願い致します)
折り返しがない場合は、夜間病院へご相談ください。

ブログ
ブログ
ブログ

《がん・腫瘍》研修報告

2019年1月30日

先日は大阪の学会に参加してきました。会場近くに大阪城があったので、写真を撮ってみました。ライトアップされてとても奇麗でした。私は城、神社、寺などその土地の歴史に関するものが好きで、中に入ってみたかったのですが、時間がなく断念しました。

今回は、がん治療における「細胞診断学」、「画像診断学」、「化学療法・抗がん剤治療」、「放射線療法」等の講演を聞きました。基礎的な内容がメインではあったのですが、知らないことがあったり、以前と違う部分があったりととても勉強になりました。また色々と考えさせられました。

獣医療は日々進歩しています。そのため以前正しいと言われていたことが、今は正しくないということもよくあります。例えば、胃腸炎や膵炎の際の長期の絶食は今は基本的には良くないと言われています。また手術前の絶食に関しても見直されてきています。一方で以前は否定された事柄が見直されるということもあります。私は卒業してまだ10年までは経っていないのですが、学生の時に習ったことが今は違うというのはよくあります。新しいことを勉強し続けることの大切さをいつも感じます。ただその知識が本当に正しいのかを、検証することも大切だなと感じます。

「がんで死なない日がくる」とノーベル賞を受賞された先生がおっしゃっていましたが、いつかそんな日がくると良いですね。