ハリや漢方薬の治療|横浜もみじ動物病院|都筑区仲町台|犬猫|鍼灸・漢方・ペットホテル

045-532-9779

045-532-9779

〒224-0041

神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25
ハスミドミトリー001

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

…予約優先診療(予約なしでも大丈夫です)

…完全予約制

…休診日(水曜)

*診療時間外は、留守番電話にお名前・症状・ご連絡先をおっしゃってください。対応可能な場合、10分以内に折り返し致します。(非通知設定の解除をお願い致します)
折り返しがない場合は、夜間病院へご相談ください。

ハリや漢方薬の治療
ハリや漢方薬の治療
ハリや漢方薬の治療

動物にハリや漢方薬が効くの?

総合診療

近年、動物たちは寿命が飛躍的に伸び、生活習慣病やアトピーなど、人間と同様の疾患にかかるケースが増えてきました。
そうした疾患に対しては、西洋医療だけでなく、ハリや漢方薬といった東洋医学も取り入れることが効果的な場合があります。
副反応のリスクの少ない治療をご希望の方や、西洋医学との併用をお考えの方におすすめです。

*鍼灸・漢方のご相談は、事前にご予約ください。

期待できる効果

痛みの緩和
神経痛や炎症による痛みの緩和
リハビリ
外科的な手術後に衰えた運動機能の回復
自律神経の調整
脈拍、血圧、体温、排尿など自律神経のコントロールを改善
メリット
副反応のリスクが少ない
西洋医療の治療以外の選択肢が広がる
手術や強い薬剤を避けたいときに有用
原因がわからない症状でも治療ができる                    
デメリット
適応できない症例がある
効き目が遅いことがある
保険に入っていても、適用外の場合がある
 

鍼灸

鍼灸ってどんな治療?

鍼灸は、全身のツボを刺激して身体のさまざまな症状に働きかけます。緊急の治療には向いていませんが、発症の有無にかかわらず始められるのがポイントです。鍼灸治療には適応できる症状とそうでないものがあり、動物たちの個性や健康状態などによっても向き・不向きがあるので、まずは診察してから治療の方向性を決めます。

効果が期待できる症状

椎間板ヘルニア
「歩き方がおかしくなった」「段差が上れない」などの症状に
慢性的な運動器系疾患
普段の姿勢や立ち座りなどに問題が現れたときに
加齢や衰弱による体力・免疫力の低下
食欲の減退や睡眠時間の増加などがみられたら
適応できる
関節炎、椎間板ヘルニアなどの運動器系疾患
神経麻痺、神経痛などの神経疾患
胃腸炎、下痢などの消化器疾患
膀胱炎、尿閉などの生殖・泌尿器系疾患
咳などの呼吸器系疾患
痛みのある部分の鎮痛効果
高齢になった動物たちの免疫力・体力向上
                    など
適応できない
腫瘍ができる疾患
貧血や衰弱を伴っている症状
発熱時や感染症の疑いがある症状
血圧が高い、もしくは低いとき
疲労、空腹、緊張が著しくひどいとき
妊娠しているとき
ペースメーカーなど電子機器が体内にあるとき
                      など

治療に使う機器

治療に使う機器

ラスパーエース(低周波治療器)

電気パルスによる刺激を筋肉や神経などに与えることにより、痛みやしびれ、神経痛などを抑えたり、症状の緩和をしていくときに活躍します。
電気の刺激がとても気持ち良いので、動物もリラックスできます。

漢方薬

漢方薬

当院ではイスクラ産業の『QUANPOW』ペットヘルスサプリメントという、犬・猫専用の漢方薬13種類を準備しております。 防腐剤や着色料は使用せず、人間用の漢方薬と同レベルのものを厳選しているので、ご安心ください。
動物たちの健康状態や症状、個性などに合わせて調合したものをお渡しします。
一般的な西洋医療と併用できるので、治療のサポートとしてもご活用ください。 治療以外にも、手術後のリハビリなどで鍼灸や漢方薬が効果的と判断できる場合があります。ご質問や不明点などがございましたら、お問い合わせください。