ブログ|横浜もみじ動物病院|都筑区仲町台|犬猫|鍼灸・漢方・ペットホテル

045-532-9779

045-532-9779

〒224-0041

神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25
ハスミドミトリー001

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

…予約優先診療(予約なしでも大丈夫です)

…完全予約制

…休診日(水曜)

*診療時間外は、留守番電話にお名前・症状・ご連絡先をおっしゃってください。対応可能な場合、10分以内に折り返し致します。(非通知設定の解除をお願い致します)
折り返しがない場合は、夜間病院へご相談ください。

ブログ
ブログ
ブログ

《鍼灸・漢方》鍼治療⑥ミックス(チワワ&シーズー)犬さん

2020年7月13日

今日は2019年1月から膝の痛みで鍼治療を受けているチワワとシーズーのミックス犬(当時8歳)のご紹介です。

1年前から歩くのが遅く同居犬と遊ばなくなり、歩行の仕方もおかしくなった為かかりつけ動物病院を受診したところ、膝蓋骨脱臼という診断でした。

痛み止めやサプリメントも使っていましたが痛みも強くなってきた為鍼治療の相談で来院されました。

 

初診時は歩きづらそうでゆっくり歩いていました。

膝蓋骨脱臼の程度も両脚共に重度でした。

体重も大きめの為、膝にさらに負担がかかっているようでした。

減量と併せて鍼治療を行うことになりました。

 

 

背中や膝の鍼もしました。

初めての鍼でしたがずっと大人しく施術を受けてくれて、終わった後は尾を上げて小走りもできるようになりました。

効果を維持する為、鍼治療の継続、漢方サプリメント、減量をお願いしました。

 

鍼治療を繰り返していくと、普段の痛みが改善していき、おもちゃで遊んだりする様子が見られるようになりました。

体重は停滞しながらも少しずつ減って後肢の負担が減っているようでした。

鍼治療も毎回気持ち良さそうに受けてくれています。

現在は、1〜2ヶ月に1回の鍼治療と漢方サプリメントと減量を続けています。

 

鍼治療や漢方は、様々な症状で適応となり、西洋医学の治療と一緒に行うとメリットが大きく体質改善にも繋がります。

継続して行うこともとても重要です。

気になる方は当院へご相談ください。(完全予約制となります)