ブログ|横浜もみじ動物病院|都筑区仲町台|犬猫|鍼灸・漢方・ペットホテル

045-532-9779

045-532-9779

〒224-0041

神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25
ハスミドミトリー001

診療時間
9:00~12:00
15:00~19:00

…予約優先診療(予約なしでも大丈夫です)

…完全予約制

…休診日(水曜)

*診療時間外は、留守番電話にお名前・症状・ご連絡先をおっしゃってください。対応可能な場合、10分以内に折り返し致します。(非通知設定の解除をお願い致します)
折り返しがない場合は、夜間病院へご相談ください。

ブログ
ブログ
ブログ

《皮膚》スキンケアの院内セミナーを受けました

2019年7月5日

気がつくと今年も半年が過ぎて7月になりました。子供達が短冊に願い事を書いており、そういえば七夕が近いことに気がつきました。七夕は何故か曇りや雨が多いですが、今年は晴れてくれると良いですね。

今回スキンケアセミナーをスタッフ全員で受けました。動物病院の受診理由として皮膚のトラブルが上位にランクインされるそうです。当院でも皮膚のトラブルを抱えてご来院される方が多いです。特にわんちゃんが多い印象です。皮膚病の原因は細菌、真菌、寄生虫といった感染症やアレルギー、ホルモン疾患、栄養障害など様々です。治療の為にはお薬も重要なのですが、治療効果を上げるためにはスキンケアがとても重要になります。実際にスキンケアをすることで良くなった患者さんは多数いらっしゃいます。例えば乾燥肌の患者さんですが、食事療法、色々なお薬を試したが良くならないということだったのですが、乾燥肌のケアを併用してあげるととても良くなったという子もいました。

スキンケアは動物でも以前から重要とされていたのですが、近年特に注目されてきている分野なのかなと思われます。人ではアレルギーの患者さんでお薬とスキンケアを併用すると、症状の再発率がかなり抑えられるということが分かっています。また人では口から入ったアレルゲンよりも皮膚から入ったアレルゲンの方が食物アレルギーを起こしやすいのだそうです。湿疹つまり皮膚の炎症が起こると、皮膚のバリアーが弱くなるので、そこから体内にアレルゲンが侵入しやすくなります。特に赤ちゃんの時に湿疹のケア、皮膚の乾燥のケアをしてあげることが、将来のアレルギーのケアとしてとても重要なのだそうです。犬猫ではたぶんまだこういった論文が出てはいないのではないかと思いますが、これからもっと研究がすすんでくるのではないかと思われます。